前へ
次へ

企業に疑問を抱いたら労働相談

今でこそ、国を挙げて企業への働き改革を働きかけていますが、それ以前までは労働基準法があってもないようなところが多くありました。
様々な問題がマスコミに取り上げられてからというもの、今後の雇用について国も考えるようになりました。
とはいえ、なかなか着手できない企業もあります。
働くにしても、過酷すぎる条件や採用当時とは違う仕事内容であったという事もあります。
残業にしても、このままでよいのかという点や社内に置ける暴言を吐くような輩がいては、働く側としても安心して働けません。
そこで、疑問に感じたら労働相談をしてみましょう。
労働相談は、企業が無理強いを言ってきたり、上司や役職ある人が下の人に対して暴言などのパワーハラスメント、さらに先輩社員からのいじめなどの相談を受けてもらえます。
環境が悪ければ働く事もできませんし、さらに雇用条件と違った事をして平然とし、さらに要らなくなったら辞めさせるように仕向けるような事もパワハラです。
そういった諸々を労働相談して、より良い環境を整えてもらえるようにしましょう。

Page Top